2018.09.18 始動!フレームフットボール!!

エスペランサでは、日本初のフレームフットボールの導入へ向けての準備を進めています。
フレームフットボールは、日常歩行に歩行器や杖など必要とする移動が困難な障がいがある子どもたちのスポーツとして、誕生しました。 イングランドでスタートし、世界各国に広がりつつあります。

現在、エスペランサは、「Knights in White Lycra」(スポーツイベントを通して資金を調達する慈善団体)のサポートをうけ、日本初のフレームフットボール用カスタムメイドのフレームを制作中です。
フレームフットボールは、CPサッカーの対象者より、下肢の麻痺が重い障がいのある人たちも一緒にサッカーを楽しむことができます。

エスペランサでは、このパラスポーツを通じて、サッカーの輪を広げるため、2019年2月、イングランドより、講師を招聘し、フレームフットボールの講習会及び体験会を開催予定です。ぜひ、日本初のパラスポーツを応援してください!!