お知らせ

お知らせ2015.12.1

各位

代表理事交代のお知らせ

特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスぺランサでは、新たに神幸雄が、代表理事に就任いたしましたので、お知らせいたします。なお、前代表の神一世子については、副代表理事・事務局長として、これまで通り、エスペランサの活動の発展へ向けて活動して参りますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

■ 新代表理事・神幸雄プロフィール
酸欠状態から脳性麻痺を患い、意思通りに筋肉を動かすのが難しい身体で生まれました。スポーツ好きで、学生時代は水泳や陸上に取り組み、全国身体障害者スポーツ大会にも出場。そんなある日、雑誌で脳性まひサッカーの存在を知り、当時は障がい者がプレーできる団体がどこにもなかったことから、障がいがあってもプレーできるサッカーチームを作りました。2002年には、当法人の前身団体であるCPサッカークラブ「Esperanza(エスペランサ)」を設立し、現在は、CPサッカー指導者として、チーム等の指導にあたっています。CPサッカー選手としても、初代CPサッカー日本代表チーム主将として国際大会へ出場。2009年には、日本初の障がい当事者代表監督として国際大会へも出場しています。2012年「かながわボランタリー活動奨励賞」受賞。2013年「社会貢献者表彰」受賞(公益財団法人社会貢献支援財団)

■神一世子よりご挨拶
今年4月、川崎市幸区に、障がい児放課後支援教室「エスペランサNEXT」(一般社団法人パラSCエスペランサ運営)を開所いたしまた。障がいがあっても、いつでもどこでも気軽にスポーツに参加でき社会性を育む場を作りたい、障がいがある人たちのための「まなぶ場」「あそぶ場」そして「はたらく場」を作りたいという想いの実現へ向けた第一歩でした。今後もこの夢の実現へ向けて、来年は、就労支援施設を開所予定です。引き続き、エスペランサへの変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

2015年12月
特定非営利活動法人CPサッカー&ライフエスペランサ