フレームフットボール

フレームフットボールは、歩行や移動が困難な肢体不自由児者を対象とし、フレーム(歩行器)を使って行うサッカーです。
2014年、イングランドで誕生し、現在、世界に広まりつつある新しいパラスポーツです。 

11/3 エスペランサ活動報告

11/3 エスペランサ活動報告

11/3(文化の日の)に行われたフレームフットボールの活動の様子です!この日は5人の方々が、フレームフットボールの活動に参加してくれました! 参加してくれたメンバーは、みんな充実した練習を行い、楽しくサッカーをしていました!⚽️...

10/16 エスペランサ活動報告

10/16 エスペランサ活動報告

10/16(土)は、フットサルステージ(多摩センター)にてフレームフットボールを行いました! フレームフットボールとは、歩行が困難な方々がフレーム(歩行器)を使って行う5人制のサッカーです。フレームを使うことによって、普段は車椅子に乗って過ごしている方々でも、自由にサッカーをすることができます!...

11/3 エスペランサ活動報告

11/3 エスペランサ活動報告

11/3(文化の日の)に行われたフレームフットボールの活動の様子です!この日は5人の方々が、フレームフットボールの活動に参加してくれました! 参加してくれたメンバーは、みんな充実した練習を行い、楽しくサッカーをしていました!⚽️...

10/16 エスペランサ活動報告

10/16 エスペランサ活動報告

10/16(土)は、フットサルステージ(多摩センター)にてフレームフットボールを行いました! フレームフットボールとは、歩行が困難な方々がフレーム(歩行器)を使って行う5人制のサッカーです。フレームを使うことによって、普段は車椅子に乗って過ごしている方々でも、自由にサッカーをすることができます!...

フレームフットボールとは

フレームサッカーは、2014年、イングランドで、日常歩行器を使用し移動が困難な障がいがある子どもたちのスポーツとして誕生した5人制のサッカーです。
発祥の地、イングランドでは、イングランドサッカー協会(FA)のグラスルーツプログラムの承認を受けて、現在は、フレームサッカー用の歩行器が開発され、全国に約20の活動拠点(チーム)が誕生しています。
また、スコットランド、アイルランド、北アイルランド、オランダ、マルタ、ドイツ、マレーシア、オーストラリア、ブラジル・・・と、世界に広がりつつある、これからのパラスポーツのひとつです。

活動内容

練習 練習 月1~2回
年齢 小学生以上
条件

1.クラブビジョン・コンセプトに賛同いただける方

2.フレーム(歩行器)を使って移動が可能なこと
 ※フレームの貸出有

ユニフォーム類 トレーニングウェア:各自購入
試合用ユニフォーム:貸与

支援企業・団体

三菱商事株式会社

toto

株式会社セノン

KIWL

関連事業

エスペランサNEXT

障がいのある小学生~高校生を対象とした放課後のサッカー教室ですサッカーの技術だけでなく、サッカーを通じて、ルールを守ること、協調性や自主性など、社会性を養うことを目指した教室です。